0%

お気持ち

  • 台風らしいけど…と思ったらそれていった。
  • 雨のなか洗濯してコインランドリーで乾燥。やらないとバスタオルが足りなくなるとこだった
  • ちょっと歯が痛い

起きたこと

ネットワークがびっくりするくらい不調

調べてないけれども、DS-Liteのポート数がMAXに到達したような挙動…
(転送が始まれば早いが、それ以前にコケる)
so-netはそもそもDS-Lite使えないということになっているので、正式サポートのMAP-Eに乗り換えるしか… とりあえずエラーがでるより遅いほうが遥かにマシなのでPPPoEに切り替え。

応用情報の勉強

まったくしてない。本は届いたのでがんばる

リングフィット

  • 昨日プランクを外したけれども、物足りないので入れた。結果、きっつーい
  • リングアロー、やり方が間違ってたっぽい。

謎の飛来物

  • 22:00

TODO

  • 歯医者予約

お気持ち

  • めっちゃ寒い

起きたこと

AWS IoT ボタンのリージョン変更

オレゴン→東京。なんでオレゴンだったの?っていう感じだけど、AWS IoT Buttonがオレゴン所属だから揃えた…のかなぁ…

Windows 10でpythonが入ってない場合の挙動

Microsoft Storeが開く。 python とだけ入れた場合はまぁ良いんだけど
ここまではいいんだけど、VSCodeのターミナルから python test.py とやるとなんも実行されないし、エラーにもならないし、Storeも開かないし、ERRORLEVEL = 0。
最近のWindowsは開発用にもいいよねと思ったけどやっぱりうーん。。。

クレジットカード解約(YJカード)

自動応答だけで終わってしまった。すごいハイテク

クレジットカード解約2

キャッシング枠までついているのと、唯一のAMEXなのでとりあえず保留。

証明写真

転職活動でも使えるようにスーツきて撮ってきた。 2200円。人間が撮るやつだから仕方ないね

応用情報の勉強

まったくしてない。本は届いたのでがんばる

新しいBluetoothイヤホン

前の1500円のでもPodcastを聞くには十分だったけれども、耳の部分が大きい(重量がある)と耳が疲れるということがわかった。↑のは、ケーブル側に電池とかがあってそれは肩に乗るので軽く感じる。
肝心の音質は、なんか疲れなそうな感じ。 特徴がないのが特徴という感じのフラットさを感じた。

リングフィット

https://twitter.com/maoh_nol/status/1314229548309835776?s=20

  • プランクつらいつらいつらい
  • リングアローが左腕だけ異様にキツイ。というか左腕が痛い

謎の飛来物

  • 16:05
  • 17:02
  • 17:16
  • 20:21

TODO

  • 歯医者予約

お気持ち

  • 雨が降る前に洗濯を済ませられたのでよかった
  • 今日も飛来物が飛んできてる。

Done

Bluetoothイヤホン買い替え

今まで使ってたのは上のやつ、やすかったし、特に文句はなかったんだけれどもイヤーチップとは別についてるゴムの部品を無くしてしまって(いつの間にかなくなってた)、歩いていると外れるようになってしまったので買い替え。

ブラック以外の色にはなぜかAmazonアウトレットからの出品があるので、2,960円で購入できた。前のに比べると二倍の値段だなぁ…

writefreely DBのutf8mb4化 (MariaDB 10.5)

Custom CSSに日本語の文字列を入れるとInternal Server Errorが起きるのでチェックしてみたら見事にDBの文字コードが latin1 だった。もうデフォルトutf8で良いんじゃないかなぁ。とちょっと思った。

show variable like ‘char%’; で表示されるものはすべてutf8mb4に変更。
set character_set_client=utf8mb4 のような感じで。
一応起動オプションにも追加しておいた。

1
2
3
4
args:
- "--character-set-server=utf8mb4"
- "--collation-server=utf8mb4_unicode_ci"
- "--character-set-client=utf8mb4"
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
ALTER DATABASE writefreely CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_general_ci;
ALTER TABLE accesstokens CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE appcontent CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE appmigrations CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE collectionattributes CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE collectionkeys CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE collectionpasswords CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE collectionredirects CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE collections CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE oauth_client_states CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE oauth_users CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE posts CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE remotefollows CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE remoteuserkeys CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE remoteusers CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE userattributes CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE userinvites CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE userinvites_backup CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE users CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;
ALTER TABLE usersinvited CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4;

リングフィット

  • ドラゴ硬い
  • 一気にキツくなってきた。
  • 追加されたフィットスキルが辛い
  • プランクが追加されたので明日が怖い

TODO

  • 証明写真
  • Tポイント移行
  • クレジットカード解約(YJカード)
  • クレジットカード解約2
  • 歯医者予約

お気持ち

  • 今日も飛来物が飛んできた
  • 調査は継続中

Done

WriteFreely復活

技術ブログはGhost(https://ghost.org/) を使ったので、同じものを使うと紛らわしい(というより面白くない)ので、WriteFreelyを復活させた。
シンプルなblogツール、意外と絶滅危惧種。
テーマは https://write.as/themes/cloud-platform-topics をカスタムしたものを使っている。

家賃支援給付金申請

Webは良かった。Firefoxは動作対象外なのに蹴られないで普通に手続きできた。
それは良いけど、書類は多いわ、謎の宣誓書は求められるわ(しかも内容はWebで最初に確認される文書とまるっきり同じ)、金額は少ないわ、大家への通知っていう嫌がらせはするわでなんというか… トータルですごく印象が悪い。

ブーツのインソール交換

前のインソールは 2018年03月29日 に購入した “ソルボ メディフルインソール”
新しいのは (Amazon) ドクターショール ジェルアクティブ ワーク 立ち仕事用 M(25.5cm-29.5cm)

Amazonアソシエイト

Amazonのウィジェットが使いたくて登録してみた。
180日以内に3件売れないとアウトらしいのでアウトですわね

リングフィット

運動負荷あげたらきつくなってきた。

TODO

  • 証明写真
  • クレジットカード解約1
  • クレジットカード解約2
  • 歯医者予約

エージェントと話した。

エージェント氏はとてもいい人だった。本当にいい感じだが案件がちょっと…イマイチ。
と言うより数が足りないのでもう一箇所エージェントと話をすることにする。

legoで Lets encrypt の証明書を取得する。

最初の取得

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
# 普通に実行する場合の例はあるので、シェルスクリプトとして実行する例

# legoは実行時のカレントディレクトリに .lego ディレクトリを作る為、事前にcdしておく必要がある。
cd /opt/lego

export CLOUDFLARE_EMAIL=<cloudflareのメールアドレス>
export CLOUDFLARE_API_KEY=1234567890abcdef1234567890abcdef12345

# wildcard証明書や、複数サブドメインが必要な場合は、 --domainsオプションを複数指定する
# 更新の場合は、末尾のrunをrenewに変更する。
./lego --dns cloudflare --domains example.com --domains *.example.com --email me@example.com --accept-tos run

# nginxをreloadして証明書を読み込み直す。
$ sudo /usr/sbin/nginx -s reload

# 注:
# sudoers に以下の記述をしてある
# execuser ALL=NOPASSWD:/usr/sbin/nginx

雑感

  • 。。。

10/21

  • FreeNASにPVを移動していく。
  • ちまちまと移動しまくった。
  • 最後、財団のDBを飛ばしかけてかなり焦った。PVCにprotectionがあってもミスるときはミスる。
  • Minio以外はなんとか移転した。

10/22

  • 天皇陛下即位の日。万歳するときは手のひらが内側なんだということを学んだ。
  • MinioのPVを移動。 rsyncでnfs -> nfs に転送してminio podを再起動させて完了とした。
  • これだと、rsyncがスタートした後のデータは恐らく欠落する。
  • 正しくやるなら、minioを2個立ち上げて旧→新でコピーしてminioを切り替え、再度旧→新にコピーすればいいはず。
  • なるほど、ファイルがimmutableだとものすごく楽。
  • と言いつつ、転送先ディレクトリを間違えて3回くらい転送してる。

10/23

  • mstdn.jpがご機嫌斜めらしいので、Sidekiqのプロセスを増やした。
  • 実際は、kustomizeでdeploymentのコンテナを追加できるのか試したかった。

10/24

  • Autoアレのownedがコケていたの修正
  • Raspberry Pi のバックアップがコケていたの修正
  • vyosのお試しを始めた。
  • Sophos UTM 9 をちょっと試したがコレは… UIがびみょ。

10/25

  • VyOSの設定をかきかき。
  • フレッツのセッションは2本貼れるのでそれでテスト環境を作ってテスト。良い感じ

10/26

  • 池ハロみた。楽しかった
  • VyOSのファイアウォール回りの設定書き直し。zoneを定義して、zone-policyでFWを適用した方がスッキリしたため
  • VyOSでRTX1200を置き換えた。
  • DS-Lite
  • Intra LAN seg DHCP
  • Server LAN seg DHCP
  • Intra - Server LAN 疎通確認
  • Intra - Server LAN NAT
  • Firewall設定 v4
  • Firewall設定 v6
  • IPv6 bridge
  • IPv6回りは一旦ペンディング。今現状無くても困らない。
  • 稼働させて、一通り上手くいっているようだが、なぜか家庭内ネットワークがタイムアウトする。
  • ファイアウォールに引っかかっているようでもないし…
  • よく見ると、サーバーセグメントもネットワークが止まるような動きをしている。
  • と思ったら、無線LAN APのWANポートに入れるLANケーブルがLANに刺さっていた。
  • 家庭LANとサーバーLANセグメントのNATをやめてファイアウォールで制御するようにした。
  • ケーブルを差し替えたが、状況は変わらない。なんだこれは…諦めて寝る

10/27

  • 朝起きてみると、ネットワークは普通に戻っていた。
  • 無線LAN APの接続間違いのせいでネットワークループでも起きていたんだろうか?
  • とりあえず、体感でネットワークが少し軽くなったような気がする。
  • IPアドレスに依存するジョブの修正をした
  • zabbixの監視回りの修正(FreeNASのI/O負荷、VyOSの監視)
  • 統計情報取得修正
  • VSCodeでArduinoの書込を試した。普通に書けた。よい。
  • server info 書き終わり
  • https://d.yakumo.dev/2019/09/undefinedtech-20191020-server-build-info/

TODO

k8sに移動したことによって壊れている単純なジョブの修正

  • バックアップ
  • テストインスタンスバックアップ
  • misskeyインスタンスバックアップ
  • 財団バックアップ
  • 統計情報取得(DB部分)
  • sidekiq統計取得
  • 週次メンテナンスジョブ
  • 月次メンテナンスジョブ

done。統計情報取得はkubemasterに任せた。

k8sの仕組みでオートデプロイ再構築

  • fastladder
  • writefreely
  • misskey
  • テストインスタンス
  • 本番インスタンス

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • フォーマット統一
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • プロジェクトの中身 (2011より前)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

電気通信事業者

電気通信事業者、登録すると一覧が公表されるとかなんとからしいので保留。

最近友人とやりまくっているのでシナリオの感想を

自作 日本 シナリオ

試しに作ったシナリオ。
何というかもう色々とメタメタだった。
NewGRFの組み合わせが間違っていて、序盤から普通の列車がマグレブに化けてみたり
なんだかなぁ。。っていう感じ。
序盤だけやってこれはおかしい。ということで中止。

最近友人とやりまくっているのでシナリオの感想を

自作 日本 シナリオ V2

Simple City Builder, FIRS, Japan Set3, Vactube…

FIRSの複雑さを heart of Darkness に設定したのが大失敗。
City Builderの設定はMasterHelishのをベースにしたので、食料がキツいのだけれども
FIRSの救済策、~~ Supplyが使えない。 この設定だと、食料は Fish を加工するか、
穀物をMillで食料にするかの二択しかないが、Fishは増やせないし、穀物をMillで加工しても
イマイチ、数が出ない。(石油とか鉄鉱石からできる穀物ってなんだろ)

結局、食料がなかなか集められずにテンション下がって終わった。
Japan Rail Set 3は、Narrow gauge と Standard Gauge に分けるのは雰囲気があっていいが、
速度制限によって3種類あるのはあまり意味が無いと思った。あと、日本の電車だからかもしれないが
最高速度120km/h で馬力が違う程度の種別がたくさんでてもなぁ… という感じ。
見た目が違う列車がたくさんいて楽しいんだけど、ゲーム的にはあまり意味はなしな感じ。

途中から、Standard Gaugeに標準の電車が混ざってきてそれが性能良いのでそれで良いではないか。
という感じに。 すごく良いNewGRFだけど(たまに音がリアル、見た目かなりデキがいい)
ゲーム的にはなぁ… という感想だった。

街の名前を日本仕様にしたのはとてもよかった。
シナリオは、ある程度ユルくちゃんと進められるように作らないとダメだとわかった。
あとFIRSはBASICとかExtremeとか複雑な方がいい。何かを作ろうとしたとき、色んな道があれば
選択肢が広がるので。

TODO ファイルUP

最近友人とやりまくっているのでシナリオの感想を

MasterHelish Let’s Play Season 5 シナリオ

http://masterhellish.net/downloads

一番右下のリンクから。
さすが Youtube で1年やり続けるマップだけあってバランスがいい。
Simple City Builder を初めて知ったのはこのシナリオだった。

ひとつ問題があって、本人も言っていたけど Vactube Train のバージョンが古く、
Vactube を使って貨物輸送ができない。ゲーム中でnewgrfを変更してバージョンを
上げれば解決する。まぁ、Vactube自体そんなに使う資金力がなかなか無いと思うので
ほっといても良いかもしれない。

二人でプレイした感じでは、Simple City Builderの設定のバランスがとてもよくて
後半はどうやって貨物を都市部に持ち込むのかで頭を悩ませることになる。
食品の設定がなかなかギリギリで、ずっと悩まされた。

ポイントは、FIhRS(産業追加NewGRF)の ~~ Supply の類いを供給すること。
これで生産量を大幅に引き上げることができるので、数個の拠点で十分に必要量を供給できる。

2051年まで行って一応のEND画面を見てしまって終わり。(続行は可能)
二人とも人口8000人くらいで終わった。

雑感

  • そろそろ転職活動しないとヤバい。

9/12

GlusterFS on kubernetes

デプロイした。何度か失敗しているけれども。。。
詳しくはQiitaに。

9/13

Thinkpad X200 の無線LANアダプタを交換

独立した日記を書いたのでそっち参照。
https://d.yakumo.dev/2019/09/13_thinkpad_x200_replace_wifi/

TODO

k8sに移動したことによって壊れている単純なジョブの修正

  • バックアップ
  • テストインスタンスバックアップ
  • misskeyインスタンスバックアップ
  • 財団バックアップ
  • 統計情報取得(DB部分)
  • sidekiq統計取得
  • 週次メンテナンスジョブ
  • 月次メンテナンスジョブ

k8sの仕組みでオートデプロイ再構築

  • fastladder
  • writefreely
  • misskey
  • テストインスタンス
  • 本番インスタンス

writefreely への文書コピー

本当にコピー

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • フォーマット統一
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • プロジェクトの中身 (2011より前)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

電気通信事業者

電気通信事業者、登録すると一覧が公表されるとかなんとからしいので保留。

雑感

  • そろそろ転職活動しないとヤバい。

9/2

dockbix-agent に接続

k8s外のzabbix-serverからk8s上のagentに接続するってどうすれば・・・
serviceを定義すれば繋がるだろうけれども、daemonsetに対してservice定義するってなんかとっても違う気がする。

結局Ansibleを誤爆してしまい、ワーカーに直接zabbix-agentを入れることに。

9/3

zabbixサーバーの移転

Jetson Nanoがzabbixサーバーやってるのはおかしい(色んな意味で)ので、余っていたRaspberryPi 3Bに移動した。
バージョンが違っていて辛かった。 (arm64はVer 4.2、armは4.0が最新)
PostgreSQLに移行しようなんて思ったせいでさらに時間がかかり・・・結局mysqlのママにしたという。
arm64等では 4.2がでているけれども、armは4.0で止まっている。DBのschemaが違って怒られたので、
dbversionを無理矢理4000000に書き換えて動かした。

kanikoを使ったイメージのビルド

メモリを2.5Giほど割り当てると成功することが分かった。(テストはWriteFreelyのイメージで行った)
DockerHubへのアップロードも成功しているようだ(動作は見ていない)

Misskey自動アップグレード

Mastodonのを流用すれば楽だろうと思ったら(事実楽な部分は多い。例えば、Misskeyは起動時に自動的にdb:migrateされるとか)
・・・見事にハマっている。misskeyのバージョンは 11.x.y だけれども、 11.9.1 > 11.31.4 と判定されてしまって、
見事に失敗した。 明日何か考えよう。

オイルヒーター

粗大ゴミに出した。

9/4

Raspberry Pi 3B arm64化

Ubuntu 18.04LTS (arm64) を動かすことでaarch64モードで実行できる事を知ったので切り替え。
これが大変だった。 Qiitaの手順や、公式の手順でもUSB-SSDから起動することができない。
色々と試したが、どうにもらちがあかないので諦めてmicroSDカードから起動させて、
cmdline.txt の rootfs の指定をUSB-SSDにすることで、実質SSDから起動するようにした。

ラズパイのヒートシンク

純正ケースに入っているんだけれども、swapなしの状態でMysqlのdumpをロードしたらそれはそれは・・・
ひどい目にあった。ラズパイの画面に温度計が表示されるのは初めてみた。
即Amazonで注文したけれども届くのは金曜日。あーあ。

9/5

zabbixのアラートスクリプト類のレストア

この部分、 githubに上げてる docker-compose に反映した。

misskey自動アップグレード

毎度毎度 sed のアレを組み立てるのはめんどい。
https://qiita.com/yakumo/items/46fef0bca043bd350e2b

ものほし竿増設

洗濯物を溜めると足りなかったので買ってきた。お値段500円未満。おねだん以上

9/6

kaniko Mastodonに適用

適用した。

書類仕事

電気通信事業者、登録すると一覧が公表されるとかなんとからしいので保留。

TODO

k8sに移動したことによって壊れている単純なジョブの修正

  • バックアップ
  • テストインスタンスバックアップ
  • misskeyインスタンスバックアップ
  • 財団バックアップ
  • 統計情報取得(DB部分)
  • sidekiq統計取得
  • 週次メンテナンスジョブ
  • 月次メンテナンスジョブ

k8sの仕組みでオートデプロイ再構築

  • fastladder
  • writefreely
  • misskey
  • テストインスタンス
  • 本番インスタンス

writefreely への文書コピー

本当にコピー

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • フォーマット統一
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • プロジェクトの中身 (2011より前)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 温度も湿度もやばい・・・これは人間が暮らせる状況では・・・
  • にしても8月に入ってしまった

Done

WG2600HP

ACアダプタがなかったので別途買う羽目になったけれども、本体だけであれば 12V 1.5A(NECの前の機種のACアダプタ)でも普通に動く。
12V 2.5Aのアダプタは、ルーター一体型ONUのACアダプタだったりするようだ(メルカリで購入した)。
ジャックは、 EIAJ 4 のセンタープラス。

kubernetes (クラスタ作成)

しばらく書いてなかった分まとめて。 サーバーのメモリが足りないのでdockerイメージビルドサーバーを止めたり、あちこちからメモリを
削ったりしてなんとか 2GB * 3台 を確保。
とりあえず kubeadm を使って 1マスター、2ワーカーでクラスタを作成。

kubernetes (ストレージ)

・・・とここまで来てストレージをどうするか悩む。 というかどうすれば良いかわからなかった。
まず https://kubernetes.io/docs/concepts/storage/storage-classes/ のProvisioner一覧から選ぶ事にしようと思った。
有償のものは除外 (StorageOSは十分な容量が無償で使えるので除外せず)、Internal provisioner がチェックじゃないものを除外。
クラウドを除外。 これで残るのは StorageOS / Glusterfs / ScaleIO / Ceph (FS or RBD) のいずれか。
だがしかし、メモリ量の問題で、分散ストレージは動かせない。ScaleIOは clusterhq.com がアクセス不可( rook になったらしい )
で、結局VMを1台立てて、NFSをバックエンドにすることにした。minioを使ってS3をバックエンドにするのも考えたが、HTTPより
ファイル共有用のNFSの方が性能がいいだろうと考えた。
しかし、NFSを素で使ってしまうと、1コンテナにつき1 NFS共有が必要になってしまい、面倒くさい of 面倒くさい。
(Persistent VolumeをPodのyamlに書くことになってしまい、k8sらしくないという問題も。)

結論としては、NFSをバックエンドにして、External Provisioner として nfs-client を使うことにした。
https://qiita.com/teruq/items/17609eecc29b70e2cbe7
https://github.com/kubernetes-incubator/external-storage
これにより、nfs-clientがStorageClass (SC) として提供され、PersistentVolumeClaim(PVC) によりDynamic Provisioningされる。
ただ、この手順でStorageClassを作成しても、なぜかdefaultフラグが立たなかったために(kubectl get sc で確認できる)
以下のコマンドでdefaultに設定している。

1
kubectl patch storageclass nfs-client -p '{"metadata": {"annotations":{"storageclass.kubernetes.io/is-default-class":"true"}}}'

NFSサーバーは、管理が容易なようにOpenMediaVaultを使用している。後々容量を拡張しやすいように、LVMとした。(プラグイン入れた)
(普段はLVM苦手なのであまり使わないようにしているのだが・・・) ファイルシステムはXFS。
OMVで共有フォルダを作る際、アクセス制限をだれでも書込に設定しておかないとNFSに書込できないので注意。(allsquashしているので)

kubernetes (ダッシュボード)

手順通り入れても動かなくて割と参った。設定が NodePort なのでserviceが動いているノードのIPにアクセスしないとアクセスできない。
(これ、LoadBalanceにしたらmasterのIPでいけるのでは)
そして、アクセスしてみると権限不足的なエラーがどっさりと表示された。
https://github.com/kubernetes/dashboard/issues/2326#issuecomment-402701165
これを流すと上手く表示できるようになった。
・・・と思ったら今みると表示出来ない。うわぁ。。

TODO

k8sへの移行

  • elasticHQ
  • writefreely
  • fastladder
  • mastodonテストインスタンス
  • misskey

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • フォーマット統一
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • プロジェクトの中身 (2011より前)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 湿度高すぎてつらい

Done

writefreelyの自動ビルド・自動アップデート

もうテンプレート化してるので簡単。

城内ネットワーク大不調

不定期に唐突にネットワーク接続不可。ってなってしまう状態だった。
最初はRTX1200の故障を疑って、ERlite-3に入れ替えようとしていたけどふときづいたら、
最近、OpenWrt化したAPがあったなーと思って設定間違いを疑ってみたらビンゴだった。
https://openwrt.org/docs/guide-user/network/wifi/dumbap

firewallとdnsmasqの停止をしていなかっただけなんだけれども、それをしたら一気に
快適になった。 なんでぇ!? 有線にまで影響するようなサムシングじゃないはずなのに。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨降るっていうわりに降らなかった。

Done

お洗濯

雨が続いてたから・・・

writefreely のバックアップ

mysqldumpするだけ。簡単。
JenkinsのPipelineで sshGet する際にワイルドカードを使いたかったのに
書き方がよくわからなかったのが解決した。

1
sshGet remote: remote, from: "/backup/myhost", into: 'p:\\backups\\', filterRegex: /\.gz$/, override: true

ただし、上の例でいう myhost がintoのディレクトリに作られてしまう p:¥backups¥myhost¥*.gz になってしまうのは解決できなかった。

writefreelyの自動ビルド

とりあえずjenkinsのjobは作った。が、ビルドホストが2GBでは足りないようで・・・
仕方ないのでzram-configを入れたら見事にsoft lockup。 今回おかしいのは、HWEカーネルに変えてもまだsoft lockupする。
とりあえずの対策として、 512MB メモリ追加。 あと HWE-edge(5.0.0カーネル)に変更してみた。
・・・が、それでもなんか不安定なので、おとなしくzramを削除。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨降るっていうわりに降らなかった。
  • 選挙いってきた。
  • オリジン弁当の弁当をひさしぶりに食べた。ご飯で攻めてくるの、嫌いじゃない。

Done

財団大不調

なんか重い。トゥートしても自分のTLに流れてこない。
結果、streamingが落ちてました。 Master自動追従してるのが悪いという前提ですが、原因は下記。 恐らく、次のバージョン 2.9.3rc1に含まれると思います。(glitch、本家問わず)

落ちた理由その1

.env.productionに REDIS_PASSWORD= (パスワードは空) が指定されている場合に、
redisへの接続に失敗するようです。
※ サーバーはパスワード不要と言っているのにパスワードが指定されている旨のエラーが表示される

解決策は簡単で、 REDIS_PASSWORD= をコメントアウトして下さい。(先頭に # を追加)

落ちた理由その2

https://github.com/glitch-soc/mastodon/commit/be053560e98dc9b702ee347518994e0b07914fae
このコミットとそれに続くコミットで、streamingとwebのデフォルトのLISTEN IPが127.0.0.1(ローカルのみ)になりそうです。
リバースプロクシが別ホストにいるのであれば、.env.production に BIND=0.0.0.0 を追加しておくと幸せになれます。
公式の docker-compose.yml の command: が変更されていますが、 .env.productionにセットしてしまえば
今の所 docker-compose.yml は変更なしでいけます。

※ streamingだけでなく、webも変わるのですが、 webは元々 docker-compose.yml で 0.0.0.0 をリッスンするように
オプションがついているので問題ないと思われます。
https://github.com/glitch-soc/mastodon/commit/c8a47595fb4a54af6a50a82bf0dbae4950586264
ここで BINDという環境変数を見るようになっているので、もしかするとBINDだけでいけるのかもしれません。
bundle exec rails s -p 3000 -b '0.0.0.0'" というcommandが指定されているので、恐らくこの設定は無視なのかなぁ・・・
どっちが強いのかなぁ・・・と言ったところです。

writefreely試す

とりあえず動かせた。 リポジトリに入ってるdocker-compose.ymlが微妙に罠になってるような。
そんな気が致しました。 とりあえず導入記事書いた。
https://qiita.com/yakumo/items/f187dc1d1e61c633cd8b

これで動いてるので、ここのblogの記事をそのままコピペして並行稼働させることにする。
(やっぱり記事がmarkdownで残ってるのは本当に安心できる。)

全VMのfstabを修正

設定完了。

  • noatimeつける
  • discardつける (TRIM)

noatime,discard, を追加。

  • 10.1.0.50
  • 192.168.10.20
  • 192.168.10.120
  • 192.168.10.130
  • 192.168.10.140
  • 192.168.10.200
  • 192.168.10.201
  • 192.168.10.241
  • Vultr

Bitwarden -> LastPassに戻した

LastPass Free でも機能制限が問題ないレベルなため。
Bitwarden、フォームに自動入力(本当に自動的に入力)してくれないのがつらかった。
でも正直、LastPassのUIに慣れてるから。っていう部分が大きい。

writefreelyの記事

ここまで、slagと日付がおかしい。直す気0。
writefreelyは先頭の見出しをタイトルにするのでそこまでに他の要素があると
ランダムな文字列を作ってslagにしてくれる。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨降るっていうわりに降らなかった。

Done

無線LANルーター

朝からというか、昨日の夜から10分に1度くらい30秒くらいの切断が発生するようになっていた。
特に何もしていないので恐らく故障と踏んで、予備機のWSR-1166DHPを出してきた。
これがまぁ・・・ なんか起動しない。というか起動しているがIPアドレスはわからないわ、
無線LAN吹かないわでなんだこれ・・・状態。
仕方ないので、中を開けてシリアル接続して色々として復旧。 国コードもJPになってるし、良いんでないかな。
昔に触ったときは異様にCPU音頭が高かった記憶があったが、それもまったくなくなってる。かんぺき。

ぞく・fluentd

Debian 10 Buster用のtd-agentのパッケージがでない。
そのせいでbusterにしたVMだけログを飛ばせないという状態になってる。つら。
もちろん、gemで入れればいいのは知ってるけれども・・・

writefreely試す

dockerでproduction動かすのは非推奨。っていうだけあってなかなか一筋縄ではいかない感じ。
keysとかtemplatesとかどこから読んでるのやらやら。。。

TODO

全VMのfstabを修正

  • noatimeつける
  • discardつける (TRIM)

noatime,discard, を追加。

  • 10.1.0.50
  • 192.168.10.20
  • 192.168.10.120
  • 192.168.10.130
  • 192.168.10.140
  • 192.168.10.200
  • 192.168.10.201
  • 192.168.10.241

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨はいやん

Done

fluentd

まとめて扱っていたつもりがなんか全然ログが飛んでいない。1日考えたけど失敗してるので
諦めて切り戻しした。

local_only の変更

目玉絵文字を末尾につけると、ローカル限定になる。というのがmastodon glitch-edition の仕様だが
割とたびたびしばしばローカル限定になっていない。という事件が起きている。
ソースコード的には、 status.rbmarked_local_only? の正規表現による。
で、あまりにもアレなので、もう目玉が文中にあったら全部ローカルでいいでしょ。という変更。
さすがにアップストリームに返せないので、ついに独自フォークになってしまった。
と思ったが見事に想定通りに動かないのでこりゃだめだー

TODO

writefreely試す

mdで同じように出るならこれでよくない?

全VMのfstabを修正

  • noatimeつける
  • discardつける (TRIM)

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨はいやん

Done

misskey

良い感じに動いている。結局デッキモードで使っている。
文字サイズが小さくなったり大きくなったりされるのがちと辛い。

お部屋の片付け

結構がんばった。

明日ははやいので

はやくねる

TODO

writefreely試す

mdで同じように出るならこれでよくない?

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 相変わらず気圧低下しててつらい

Done

Misskey

サーバーのメモリが大分空いたのでついにMisskeyを立ち上げた。このために
ドメインまで取ったのにしくじりまくって辛かった。
振り替えれば簡単な事だったんだけれども。。

Misskeyセットアップしくじりメモ
・検索がコケる
default.ymlの urlが間違えているとエラーになる

Misskeyしくじりメモ2
・検索するとエラーログがでる
elasticsearchを設定後、一度つぶやいておく必要がある

fluentd

各ホストにfluentdを立ち上げて、バッファリング、バッファ後に
Graylogホストに立ち上げたfluentdにログを転送。そこからgraylogに取り込む
形に変更した。これは、fluentdの設定を一箇所にまとめる為の変更。
後々、graylogから直接elasticsearchに投げ込んでも良いかなと思っているが、
ログ検索に支障がでるので、結局kibanaいれるんでしょ・・・?
となると、graylogの方が話早くない?(ログのローテートやってくれるし)
という感じになっている。

grafana

試しに入れてみた。 graylogだとGroup by相当の事ができなかったりするので。
一度挫折しているが、Graylogを触ってなんとなく少し分かった気がするので
もう一度挑戦する。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 相変わらず気圧低下しててつらい

Done

ここのblog

RSSが404になっていた。以前は生成されていたのに。
d.yakumo.devに変更した影響かと思ったら、RSSは別途プラグインで生成せよ。っていう感じだったので
プラグインを導入した。 (netlifyはちゃんとプラグインに追従してくれるんだろうか)
にしても、改行がそのままいけるのは楽だ。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 雨が降るとかなんとか。
  • 昨日のアレで身体が重い感じ

Done

#defineとconst

#defineはプリプロセッサで置換される。
constは変更できない変数がメモリに確保される。(のでメモリ食う)

続・zram

Ubuntu 18.04でzramを使うとsoft lockup を引き起こす。が、これはもっと新しいkernelだと起きないらしいので
試しに1台だけHWEカーネルを入れてみた。 HWEカーネルを入れるとSSH接続時のメッセージに
Your Hardware Enablement Stack (HWE) is supported until April 2023.
とかでるのはすごく芸が細かいと思った。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 肌寒い日。割とよき

Done

荷物運び

お引っ越しの手伝い。 身体ガタガタぁ…

テストインスタンスを debianベースに

移行完了して旧ファイルは削除。

Misskey

メモリが8GBくらい空いてきたのでやれるが、インスタンス3つめ…ぐぬぬ

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

  • 喉が渇いて起きた
  • 肌寒い日。割とよき

Done

この日記

yakumo.dev -> d.yakumo.dev に変更した。
yakumo.devは他の何かに使ってく感じ。
あと、カテゴリ欄がメタメタなのでどうにかした。

1
sed -i "" -e s/categories\:\ releasenote/categories\:/g *.md

でcategories: releasenote をとりあえず置換して、後は手で

1
2
3
categories:
- releasenote
- 2019/07

と入れる力技。sedに改行入れるのは色々あるっぽいので無理矢理。
よく考えたらVisual Studio Codeでやれば良かったのでは。

thanks:
https://nya.lemonade.moe/@lemon/102408591873055683

gsed -> sedにalias

brew install gnu-sed して config.fish にalias gsed=sed 追加。

環境センサー(室内)

CO2センサーがあまりに動作不良なので半田付けやり直した。
にしても、まだエラーが返る事がある。。。うーん。
とりあえず、スケッチ側でエラーが返ってきたら最後の値を表示(それとわかるように)
するようにしてごまかした。

debian 10 buster

Ubuntu 18.04LTSでdockerを走らせてるホストを移行してるけれども、
以下のパッケージが無くてお困り。

  • td-agent
  • zabbix (これは標準でも大丈夫)

td-agentがないのは、とりあえず dockerのGELF log-driverでgraylogに直接送らせて回避。
zabbixは標準パッケージが4.0なのでこれで十分。

しかし、Ansibleのtaskに when: not buster (擬似コード)っていう記述が増えてうーん。

脱毛

いってきた。今日の人は上手かった。 やってもらった直後に顔スッキリ。
この曜日に行けば良いのかな

ソーダストリームのボトル

新しいの買ってきた。 2000円なり。
ビッグカメラ、PayPayだとポイント下がるようになったのね

ダーツのバレル売ってきた

13800円もした pyro blazing shadow、買い取り 1725円ですって。
あそこのハイブ、品揃えも微妙だしなんというか店員さんも正直微妙だし…
ハイブの偽物かな?まぁ、バグースに入ってる時点でお察し?

業務スーパーいった

すき

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

肌寒い日。割とよき

Done

外の環境モニタ

なんかデータが来てない。なんだこれ
→普通に接触不良。あちゃー

zabbix

なんかサーバー時刻がUTCになってて、最新データ表示の画面だけわかりづらい。なんだこれ
→ env_web の環境変数名、 PHP_TZを指定しないといけないのに、TZにしていた

Debian 10

curlが入ってない。それ以外はそんなに変わらなそう。
と思ったらAppArmorが入ったり結構変わってる?

fluentd

デフォルトに近い設定で動かしていたけれども、それだとログが欠損する恐れがあったので
ディスクにバッファしたりするように変更。

環境モニタ室内

CO2センサ対応した。ついでにLCDつけて表示も可能に。
ただ、配線がだめなのか何なのか、CO2センサが不安定。
あと、相変わらずesp8266のmDNSがだめ。
https://github.com/yakumo-saki/envboy

gitlab to github 移行

個人的にはgitlabは割と好きなんだけれども、分かれていると面倒なのでまとめる。
元々はgitlabだとprivateリポジトリが作れなかったという理由だったけど、もうその理由もないので。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

雑感

雨はいかん。。。

Done

OpenVPNが切断される

接続1時間に一度切断される。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
Sun Jul  7 16:10:19 2019 TLS: soft reset sec=0 bytes=118200844/-1 pkts=300920/0
Sun Jul 7 16:10:19 2019 VERIFY OK: depth=1, CN=ziomatrix vpn CA
Sun Jul 7 16:10:19 2019 VERIFY KU OK
Sun Jul 7 16:10:19 2019 Validating certificate extended key usage
Sun Jul 7 16:10:19 2019 ++ Certificate has EKU (str) TLS Web Server Authentication, expects TLS Web Server Authentication
Sun Jul 7 16:10:19 2019 VERIFY EKU OK
Sun Jul 7 16:10:19 2019 VERIFY OK: depth=0, CN=server
Sun Jul 7 16:10:19 2019 Outgoing Data Channel: Cipher 'AES-256-GCM' initialized with 256 bit key
Sun Jul 7 16:10:19 2019 Incoming Data Channel: Cipher 'AES-256-GCM' initialized with 256 bit key
Sun Jul 7 16:10:19 2019 Control Channel: TLSv1.2, cipher TLSv1/SSLv3 DHE-RSA-AES256-SHA, 2048 bit RSA
Sun Jul 7 16:17:33 2019 FRAG TTL expired i=6
Sun Jul 7 16:25:05 2019 FRAG TTL expired i=21
Sun Jul 7 17:10:19 2019 TLS: soft reset sec=0 bytes=127971652/-1 pkts=318546/0
Sun Jul 7 17:10:19 2019 VERIFY OK: depth=1, CN=ziomatrix vpn CA
Sun Jul 7 17:10:19 2019 VERIFY KU OK
Sun Jul 7 17:10:19 2019 Validating certificate extended key usage
Sun Jul 7 17:10:19 2019 ++ Certificate has EKU (str) TLS Web Server Authentication, expects TLS Web Server Authentication

続 OpenVPN

OpenVPN 2.4.4 から 2.4.8に変えたら通信断はなくなった。
公式リポジトリから入れないとだめか。。
説明によると、キーの更新の為に 3600秒(1時間)に一度なんらかの処理が走るが、
通信自体は切断されないとなっているが、どうもそうなっていなかったようだ。

バックアップ回り

移行したサーバーのバックアップを追加。

hexo-renderer-marked 入れた

改行が普通に改行にならないのがつらい(スペーススペース改行しないといけない)
ということでテスト
改行した。
※改行できた。これで書くのが楽になった

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

雑感

だるだるな日だった。

Done

サーバー崩壊の修復

OpenVPNをVMに移行したせいなのか、なんか時々調子が悪くなってる気がする。
ちょっと洒落になってないので、Ping監視を追加した。。
とりあえず、なぜかラズパイ上で走っていたOpenVPNが止めたはずなのにまた動いていたので
OpenVPN自体を削除した。
にしても、なんかたまにおかしいような気がする。。。

バックアップ回り

移行したサーバーのバックアップを追加。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

雑感

この季節、だめかも。でも少し光が見えた

Done

サーバー崩壊の修復

  • OpenVPN待受サーバー
  • jetsonにzabbixを構築してサーバーセグメントに移動
  • ラズパイを家セグメントのみに変更

崩壊に伴うバックアップしくじり対応

パスが変わったので、scpを使うジョブは修正。

なじみの定食屋さんいった

名前は変わったけど中身は変わってなかった

化粧水買った

思ったよりいいお値段。3780円也。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

雑感

うーん。。。すっきりしない

Done

続・raspiとjetson活用

jetson nanoにzabbixを入れた。イマドキ風に当然 docker使用。
とはいえ、aarch64 (arm64) のコンテナが無くて、自力ビルド。
でも、zabbixの公式にdockerfileが置いてあったので助かった。
(not for production というコメントついてるけど)
明日、mysqlのダンプを流し込んでagentの設定を変更して本番にする。

OpenVPN VM 再構築

Debian 9 で再構築したら使用メモリが減った気がする。
Ubuntu18.04で立てたのと同じ状態で 200MB程度のメモリで済んでいる。
これからは全部debianに置き換えようと思う。(ただ、debian 10 がどうなるかによる)

dockerのログ問題

色々考えたが、スタックトレースの事を考えると
各アプリケーションでログをファイルに出させてそれを読むしか解決策がない気がする。
逆にそういうのがない nginx は簡単にパースできて楽。

TODO

サーバー崩壊の修復

  • OpenVPN待受サーバー
  • jetsonにzabbixを構築してサーバーセグメントに移動
  • ラズパイを家セグメントのみに変更

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

雑感

うーん。。。すっきりしない

Done

cloudflare障害

ソフトウェアのバグですって。正規表現には気を付けよう

録画サーバー再構築

Docker化してあるので楽だと思ったら、SAMBAでハマった。
リポジトリに反映してあるので次は安心。
OSはdebian 9 を選択した。 あと数日で10が出るけれども。

raspiとjetson活用

諦めて、jetsonにはzabbixをやって貰うことに。
これでメモリ量的にはmisskeyが動くはず。
知らなかったんだけど、jetsonは aarch64、raspiはarmhf でアーキテクチャ違うのね

crystal disk info

Windowsのディスク監視ってどうすりゃ良いのってトゥートしたら
CDIでいけるとのこと。入れてみたら確かにいける。
しかし、メールの設定に正しいのを入れてもエラーが出る。
仕方ないのでサンプルで入っているGmailにしたら通った。なんだこれ

TODO

サーバー崩壊の修復

  • OpenVPN待受サーバー
  • jetsonにzabbixを構築してサーバーセグメントに移動
  • ラズパイを家セグメントのみに変更

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ(来週はやいうちに)

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

雑感

ひどい日だった。

Done

Windows Server -> 他に移行

WindowsでMirakurun動かすのが辛いと思ったので移行しようとした。
結果、Ryzen & PCIパススルーはギャンブルということがわかった。
ESXi… VMを起動出来ない(device power on に失敗しました)
Proxmox… PT3のPower Stateが変更できない的なエラーがdmesgに出てどうにもならない
環境は、 ASRock X370 Gaming K4 / Ryzen 1700。

RAIDアレイ崩壊

他のOSというかハイパーバイザーへの移行の際に何かを間違えたのか、
RAIDカードがRAIDアレイを認識するとBIOSで停止するという症状がでてしまった。
しばらく放置しておいたところ、RAIDカードが過熱してビープ音がなったのでこれは
もうだめだと判定。6TBのアレイがお亡くなりに。。。
と言っても、たまたま前日に大事な所はバックアップしていたのと、ClashPlanにバックアップを
取っていたのであまり困りはしない。
だがしかし、RAIDカードを外したせいでSATAポートが不足してしまい、HDDを減らさざるを得なくなった。
そしてVMが2個ほど巻き添えで飛んだ。これはバックアップない。つらい

cloudflare障害

財団とまおー丼は別のPC(thinkcentre)で避難していたが、唐突に接続不能になった。
502が返ってくる。なにごとかと思ったらcloudflareがDDoSを受けていた。とのこと。

TODO

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ(来週はやいうちに)

未解決案件

続々・docker log 問題

  • そもそもログは記録されているが解釈されていない
  • スタックトレースとかの複数行にわたるログを解釈できてない

misskey

動かしてみたいけれどもメモリがたらふく必要そう。
正直、計算してみたけれども増設しない限り無理

zabbixをjetson nanoに移動 1.5GB
dockerイメージビルド用VM削除 2.0GB
雑用のWindows削除 2.0GB

・・・色々つらい割に空かない。増設のが早い。