0%

Core i7 860を捨てたの巻

** おかねの無駄遣い。

ある日あるとき、うちのサーバーにはCore i7 860が使用されていました。

ふと、オークションを見ていると、Xeon X3450が安く出品されていました。

これはいい!2台めのサーバーはXeonにしよう!と喜んで落札しました。

新しいサーバーが組みあがり、しばらくの間は幸せに過ごしました。

ある日を境に、Core i7のサーバーが調子が悪くなってしまいました。

不定期にフリーズしたり、カーネルパニックを起こしたりしてしまいます。

予備の電源、メモリを試してみても治りません。

ああ、マザーボードが壊れてしまわれた。仕方がない、新しいマザーボードを

購入しよう。と思ったら、なんとLGA1156のマザーボードは、新品で購入すると

1万円を超えてしまいます。そこで考えました。

このサーバーには処理能力はあまり必要ないし、もうCPUとマザーボードを交換

してしまおう。

交換したCPUとマザーボードはとても快調に動きました。

#強いて言えば、よく確認しないでセット品買ったらMiniITXのマザーが

#届いちゃって、SATAポートが足りないという罠はあったけれども

しかし、まがりなりにも Core i7が未使用で残されているのはもったいない。

未練がましく、中古のマザーボードを購入しました。

組み上げて見ると、やはり不定期にカーネルパニックを起こします。

・・・もう、このCore i7はこわれているということにしよう。

中古のマザーボードが届いた翌日(ようするに今日)Core i7とマザーボード2枚は

パソコンファーム(無料で処理してくれるところ)に発送されたのでした。

おしまい。

被害額

Core i7 860 \15000

マザー1 \7000

マザー2 \6000

このサーバー用に買ったmilleniumも被害なんだろうけど、今のサーバーに使ってるから

まぁ良しとしましょう。PCI-Express x1 のビデオカードって思ったより便利だし。