モノの価値がわからないまおー(貫編)

近頃、暑い日々がつづいているなぁ。と思いつつ、寝苦しい夜にblogを

書くもんだから、なんか暑苦しいというか寝苦しい話が続いている八雲です、こんばんわ。

ふと、お風呂に入っていたら思いついた文章が、タイトル。

#そう、思いつきを真剣に考えてみようかシリーズなんだ。

まずは貫編。単純なところから考えてみる。今まで人にもらったものがなかったら

どうなってるのか。っていう妄想。

例によって暑苦しいというか、今回は寝苦しいので、サラッとしたい人は回れ右。

今まおーが普通に打っている矢。

流星矢、実は一本いくらなのか、さっぱりわかってない。

大変なんだろうなぁっていう程度の認識しかない。けどこれ、知人の姐さんが好意で

タダでくれてる。いつも、生産した余りだって。そんなわけないじゃないの。姐さん、神典キャラ

そんなに動いてないような気がするんですがっ。

これ、もしもなかったらとすると… まず評定の武技クエが勝てない。武技・四以降は流星じゃないと

連射運だのみゲームになるっ。もしくはちまちま耐えて奥義ゲーム。正しくいうと、勝てないんじゃなくて

勝つのがしんどくなって、多分、やらなくなる。そうすると銀が手に入らなくて…うーん。想像したくない。

大体、威力が出ないと鬼門だって行く気なくなるし。。本当に助けられてる。

雑魚狩りのときに使う、銀の矢もこれ、某如月さんが引退(ではなくて移転)するときに、

手持ちを全部くれたもの。当時4000本くらいあったような。

これ、一体一本いくらくらいするんだろ。。よくわからないけど、おかげで平然と三貴神射義を連打できる。

矢代、まるで気にしないで済んじゃってる。これ、なかったら。。。いちいち矢代がどうのって

赤字だー赤字だーって騒いでるだろうなぁ。。。

価値が分かっていないものその2。天音の装備一式。

所々のやりとりがあって、知人が冗談抜きで全部揃えてくれた。なんか二桁万貫かかってるとか。。

天音が決めたの、色だけ。。宝玉もおすすめのを全部いれてくれた。

感覚的には、一人前になりそう祝いみたいな感じ。当時というか、数週間前の話なので今とほぼ総資金

変わらず。ということは、全員分かき集めても2万貫程度。この装備がなかったら、天音は今頃

レベル40くらいで立ち止まってるはず。。とてもじゃないけど、今の進み具合にはなってない。

というより、、以前の何人ものキャラと一緒で、途中で投げられてるかも。

ふと気づいてしまったその3、あれ、まおーの装備、、実は全部貰い物ではないかっ!?

おしゃれ着になってしまった霞衣は値段覚えてる、でもドロップ品と引換に買ってもらったっけ。

ではなくて、他の装備。。。宝玉込みでもらってるようなっ。結局いくらかかってるんだかさっぱり。

まおーは装備の見た目のより好みが激しいのに、それに付き合ってくれてる知人s。

なかったら、、、全身忠義になってたり…あ、見た目がアレ(神職っぽいって意味ですよ)なので

だめか。 これ、装備もらってなかったらまおーの存在自体がなかったかも。

ただの八雲さんになったという意味で。

うーん。まおーって知人に生きさせてもらってるなーとしんみり。

いつもありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。

色々と援助してもらっていなければ、今頃八雲家は存在してなかった可能性が大です。

本当に感謝感謝。。

って! あれぇ。もらってばっかで何か返せてるんですかね。うちの一族っ。

何はともあれ、知人(他人)あってのまおーなんだなと実感。

#え、金策しろって? ちまちまとはしてるつもりなんですがっ。。