0%

ちょっと整理してみた。

気持ちとしてははっきりいって同意できる。

今ですらそういう気分になることはあるし、

ぶっちゃけ、自殺するのはそれはそれで理解できる…

ところもある。

でも、理性的に考えると、死んだら終わりなわけで…

死ぬくらいならその気力でなんかしろよー。っていう話も

とっても説得力があって…

自分としてはどっち寄りな考えなのよ?

って言われるとものすごく困る。

ただ、一つだけわかることがあって。

感情で話をしてる人(=自殺してもいいんじゃない?)に

理屈(死んだら全部終わりよ?)をぶつけてもすれ違うだけで、

全然議論にならないっぽい。

#うわー。何となく終わりのクロニクル。

…ということは、あとはもう話は平行線で、

ぐでぐでー。ってなるのが確定しちゃってるのよ、これ。

と、思っていたら。例のとこの最後のコメント。

自殺は復讐のためである。 …あー。お見事。。。

これで何とか落としどころが見つかった。

#しかも、復讐のための自殺は私もネトゲで何度か

#やってる。自殺じゃなくて引退っていう形だけれども。

#これ、たぶんいつか懺悔しないといけないだろうなぁ。

自殺のねらいが復讐であるならば、その自殺は悪である。

なぜなら、(自殺の原因。いじめとか)に対して、

暴力をもって(しかも、反撃不能の精神ダメージ)反撃

っていうのは単純にずるい。故に悪。

#核兵器の撃ち合いみたいなもん。

じゃあ、単純に人生嫌になっちゃった自殺は…

目的は純粋に自分のためなので、OK。

#これは私の美学だけれども。

というあたりで何とか、感情と理性の折り合いを

つけようかと思うんだけれど、どうだろう?

  generated by feedpath