0%

エンディング

平成18年7月9日(土曜日)午後7時~午前2時の間

当家の両親が失踪しました。

本日、同年7月10日の午後7時に、警察に特別捜索願

#自殺や死亡のおそれがあるときに出す捜索願。

を提出、受理されました。

さて。ここまでは客観的事実。

気分の悪い人はこの辺で読むのをやめておいてください。

残された3人的には、両親はすでに死んだものと思ってる。

むしろ、生きて帰ってこられたら困る。とすら思ってる。

なにやら、失踪前日に富士の樹海に行ってきたそうだから、

おそらく今頃は樹海の中に入っちゃってるのではないかと。

テレビで見た映像を見る限りでは、ありゃ確かに入って迷

ったら絶対戻ってこれないわ。おそらく、同じ所を無限

ループ状態になる。

まだ確定ではないけど、今度ばかりはひょこっと戻ってくる

ことはないだろうなぁ。戻ってきても、私らは受け入れない。

…以下、おそらくもう帰ってこないであろう両親に捧ぐ。

でも。あんたらの残した兄弟は私が責任もって面倒見るよ。

ちゃんと自立させる。それが26年間育ててもらった恩返し

になると思うから。はっきりいって、恨んでる。でも、感謝

もしてる。ただ、父親にはもっと恩返ししたかった。どうして、

一人で行かせなかったの。なんで二人で…

一人じゃ寂しいだろうから。って…優しすぎるよ。

今まで一緒にいた理由さえ私には理解出来ない。

どうして、ここまでしてまで見捨てないのか本当にわからない。

きっと、いや間違いなく一生理解出来ないんだろうなぁ。

はっきりいって、全然わけがわかんないよ。

でも。それでも出来るだけ前を見るよ。

そして、ある程度して… こっそり一人で泣くよ。

もし、来世というものがあるなら。

今度は二人で幸せになって欲しい。心の底からそう思う。