0%

八雲紗紀の憂鬱、天音の昇進。

はやりにちょっと乗ってみたタイトル。

といっても、たいした悩みじゃなくて…単純に誘われなかったんだ…これが。

さすがに1時間半くらい誘われないとかなりへこみます。

#しかも、本人気づいてないんだけど、先生に対話もらってたそうで…

#ごめんなさいごめんなさい><

次の合戦までに気合い韻4覚えたかったりするのですが…この分だときつい

かも。 確かまだあと3つくらい神式1の技能残してた気がするし…^^;

そんな凹んでてもアレなので、今日は天音の身分上げ中です。

…陰陽って帯納入するとあっという間に身分上がっちゃうんですね。びっくり。

しかしまぁ、なんだかなぁ…っていう感じは残ります。なんでしょうね。これ

(追記)

天音、与力になりましたの。

知行も貰ってほくほく… な、なんですの。この大赤字状態…ひどいですの;;

あ、そうそう。与力試験は悲惨でしたの。

西の方にぼけーっとしてた蛇さんを叩いたら、妙に堅くて気合い切れ><。

南の方にいた狼さんを叩いたら、雷撃されて感電死><。。。

仕方ないので私設のみんなに助けて貰おうとしたら…

「それは強制ソロだから無理。 おとなしく丹投げろ」

ぶう。強制ソロなんてヒドイですの。あの妙に艶めかしいお姉さんめ。

でも諦めませんの。 まず知人から治身丹10個と雷撃丹30個を恵んで

もらいましたの。 これで気合い切れの心配はありませんのよ。

で、その足で今度は北のコウモリさんを叩きましたの。

理由? これが一番弱いという噂を聞いたからですのよ?

戦闘は、開幕結界を張って、あとは結界を意地でも維持しつつ丹をぽいぽい

放り投げるだけ。 とっても簡単ですの。 丹を15発投げたところでコウモリさんが

降参してくれましたの。 天音は優しいのではり倒したりなんか…たぶんしないですの。

…そのあと、城で15分ほどさまよう羽目になったのは秘密ですの。