0%

グラナド・エスパダはじめました(オープンβ)

といってもまだ二日目ですが、結構はまり気味。

このゲームのナイスな所は…雰囲気とシステムでしょうか。

とりあえず、雰囲気。 大航海時代の頃のイギリス。

明らかに動きにくそうなドレスとか着てくれます。

明らかにそれ戦闘用じゃないでしょ? っていう感じです。

でも、かっこいい。 へぼい装備でもそれなりに見えるという

ナイスなデザイン。

装備だけでなくて、マップ類もかなり綺麗。私の中ではFF11並

じゃないかなーとか思ってたり。 少なくとも、信長よりはかなり

美しい。 けど、これは方向性の違いなのでどっちでも良いかなー

と思う。

で、一番驚いたのが音楽。 人によって好き嫌いはありそうだけど

最初に外出たときから、おおお!っていう感じな曲が流れます。

ダンジョンなんか入ったらいきなり唄(みたいなの)が流れてさらに

びっくり。(セフィロスの唄みたいなのをおとなしくした感じの曲)

はっきり言って、雰囲気はかなりツボ。

で、戦闘は…最初は正直かなりつまらない。というか、最初の頃のは

訓練というか操作になれるためのチュートリアルみたいな感じ。

このゲーム、自キャラを3人まで同時に出して操作出来ます。

が、最初の数時間はその機能が制限されていて、ある程度進むと

徐々に解禁されていく形になってます。 で、複数キャラ同時に出せると…

おもしろい。 職業は今のところ5つですが、そのうち3人しか出せません。

しかも、この組み合わせがなかなかにくいというか、微妙に欠点があって

万能っていう感じな組み合わせがなさそうです。(無難そうなのはあります)

で、その1プレイヤーあたり3人が複数人集まると、あっという間にすごい数の

キャラクタがどかーっと攻めていくわけです。私は二人でやっていたので、

都合6人。 お互い、比較的攻撃重視な組み合わせだったので敵がばっさばっさ

倒れていきます。 かなり爽快。その代わり、敵が異様に多くて湧きも早いです。

1部屋に20匹とか平然といます。で、お互いの息が合わかったり、飛び出しちゃったり

すると、敵がワサワサ寄ってきてボコボコにされます^^;

まぁ、死んでも1分ちょっと待てばペナルティなしでその場で生き返れるので、結構

強引に進んでみたり出来ます。 が。 敵がしつこいワケで…死んでも離れてくれません。

ということは、一人死ぬ→敵がそこに残る→もう一人死ぬ→そこにも敵が…→3人目も…

みたいな感じになります。 で、復活のタイミングが揃わないので生き返ったところを

あっという間に瞬殺されるという… 復活した時にHPが半分くらい回復するので、死ぬ前に

上手いこと敵を誘導して何とかするんですけどね。 それまでにかなりの回数死ねるというw

なんだかんだで、結構はおすすめかも。私はルビーサーバーでやってます。

#家門は maelstrom。 災いっていう意味です^^;

某悪魔城の月下の夜想曲あたりが好きな人は見てみる価値があるかも。

…ただ、クライアントが2GBほどあって、しかもパッチが結構長いので、長期戦

覚悟の上ですが…