0%

デッドニング?

死亡ing。 わけわからんけど、車のドアに空いている穴を全部塞いで

ドア全体をスピーカーの箱として使いましょう。っていう事らしい。

で、これをやると音が激変する!なんて書いてあるページが結構あって

役所の人にも良いよぉ! っていうかやれよ!w って感じで煽られたので

とりあえず、やってみることにした。 けど、お金はないので安物のみね。使うのは。

で、とりあえずWebを検索してみると、出るわ出るわ…Google件数にして2800件。

そんなに見てらんないので、ロードスターに限ってみる。98件。 まだ見切れないけど

いくつか見ていたら… なるほど。お安いやり方があるじゃありませんか^^

材料。 

1 気密防水アルミテープ(幅50mm X 20m ¥1700@ホームセンター)

2 隙間テープ(とりあえず330円だけど、100円ショップにあったな…)

(ドアの閉まり音を減らす!みたいなアレ。スポンジテープですよ!要するに)

作業。

1 ドアの内張を外す。 この前やったので余裕。 ネジ3本外してあとは力ずくで

   ばきばき。

(本当は内張外しを使うべきらしいけど、やることは一緒。おそらくべきべき。)

2 水侵入防止用のビニールを外す。 一部引っかかって外せないので、カッターで

  ばんばん切断。だいたいこんなもんで水防げるわけがないし、それ以前に水が

  入る場所じゃないでしょ…ドアの中なんて…^^;

3 ビニールを止めていたブチルゴムという接着剤を取る。 取らなくても良いんだけど。

  こいつがくせ者で、手に着いたらとれない、服についたら服が廃棄決定。

  もし、やる場合は手袋をするべきです。 で、取り方ですが、ガムテープをベタっと

  張って、引っぺがす。簡単に言えば、カーペットのゴミを取るときと一緒。べたべたと

  張って、はがして。 結構とれます。 これでもとれないものは、アルコールを使えと

  書いていますが…私はあきらめました。どうせあっても髪とかがくっつかなければ…

  上からガムテープで隠しちゃっても良いし。

4 アルミテープを使って、ドアにある穴という穴を塞ぎます。

  おおぼけをやらかすと、窓が開かないーとか、ドアが開かないーとかなりますので

  ちゃんとテストしてね。 まぁ、見れば一発で分かります。明らかにこれにテープは

  ったらやばいなーっていう感じが出てますので。で、とにかく穴という穴を塞ぐ。

  こんな作業は二度とやりたくないと思う筈なので、とにかく完璧主義で!

5 テスト♪

  ドアの開け閉めと、窓の上げ下げ。

…で、作業時間ですが、午後4時からやって午後7時くらいに終わりました。

最後は暗くなってエライこっちゃえらいこっちゃ。

ちなみに、これはかたっぽの時間です。 要するに、今の段階では左のドアしか

やってません。 私の車はドア2枚なので良いんですが、4枚だと大変ですね^^;

#まぁ、後ろのドアにスピーカーは仕込んでいない気がします。

で、感想。 最高。まじめにすごい。 やっと家で聞くのと変わらないくらいの感じ

になりました。 やって良かった。 今まで聞こえなかった音が聞こえます。

#家では聞こえてた音だけど。

低音がすごいというよりは、普通に裏に隠れて小さく鳴ってる音が聞こえるように

感じます。 Webに書いてある事はかなり眉唾だとばっかり思っていたのですが

これに関しては、真実。 ただ、店に頼んで5万円!っていう作業じゃないですね(笑)

冗談抜きでアナログな作業なんで、失敗したら車が壊れます!っていうものじゃない

ですし、ちょっと勇気があれば失敗することはほぼあり得ません^^

…なんか駆け足気味ですが、これは明日写真入りで作業の様子を乗せるための布石

だからです。 今日は暗くて時間無かったからささっとやっちゃったんだよー^^;